map
home > NEWS&EVENT
2020.02.12
閲覧数 :
12
保寧市、スポーツ大会誘致で地域経済活性化に

 


忠南道・保寧市が今年様々なスポーツ大会を誘致し、地域経済活性化を図る。

同市によると、今年に29件のスポーツ大会が開けられ、年間20万人以上が市を訪れると予想される。

市は大川海水浴場など海洋観光、烏棲山など森林観光資源、大川港などのグルメ観光と結合して四季名品館光都市として位置を確立する計画を10日に明らかにした。

2015年に約10件1万7000人に過ぎなかったスポーツ大会の訪問客は、2017年40件15万人に増え、昨年と今年に約30件のスポーツ大会を誘致した。

これにより、比較的にオフシーズンだった春と冬にも宿泊施設や食堂に観光客を誘致し、地域経済に貢献している。

保寧市のキム・ソンミ教育体育課長は「観光とスポーツのシナジー効果で地域経済に活力を与えると期待される」とし「各種大会の準備だけでなく、近隣の観光スポット訪問につながるように様々な方策を用意するう計画」と説明した。

 


原文記事
出所:ニューシース(2020.2.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
INVEST KOREA

13, Heolleung-ro, Seocho-gu, Seoul, Republic of Korea (06792) | E-mail ikonline@kotra.or.kr

Korea Trade-Investment Promotion Agency | Copyright 2006. Invest KOREA. All rights reserved.