map
home > NEWS&EVENT
2020.03.19
閲覧数 :
6
「小商工人を支援」 唐津市、経営環境改善に5億ウォン投入

聨合ニュースによると、


【唐津聯合ニュース】イ・ウンパ記者=忠南道・唐津市が新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦しんでいる地域の小商工人の経営環境改善に向けて本格的に乗り出す。

キム・ホンジャン唐津市長と忠南経済振興院のオ・クァンオク院長は、17日に唐津支庁で「小商工人経営環境改善支援事業の業務協約」を締結した。

市は忠南経済振興院と共に、唐津で6カ月以上事業を展開している小商工人100人を対象に、カスタマーサービスやソーシャルメディア(SNS)広報教育など、能力強化教育を行う計画だ。

教育を修了した小商工人には300~500万ウォンの施設改善費も支援する。

唐津市が同事業を施行するのは2018年12月に「小商工人支援条例」を制定して初めてだ。

同事業には5億ウォンが投入される。

キム市長は「事業の効果が確認されると、予算を追加確保して支援対象を拡大する計画」と話した。

sw21@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.3.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
INVEST KOREA

13, Heolleung-ro, Seocho-gu, Seoul, Republic of Korea (06792) | E-mail ikonline@kotra.or.kr

Korea Trade-Investment Promotion Agency | Copyright 2006. Invest KOREA. All rights reserved.