map
home > NEWS&EVENT
2020.05.19
閲覧数 :
8
洪城郡、農水産食品のマザーファンド200億ウォンを造成

 


忠南道・洪城郡が200億ウォン規模の農水産食品マザーファンドを設立する。

地域農水産食品企業の投資促進及び育成に向けて、マザーファンド200億ウォン設立の業務協約を13日に締結した。

農水産食品マザーファンドは、農水産食品産業への投資を促進し、農水産食品産業の規模化および競争力強化に向けて政府が造成するファンドシステム。

マザーファンドの規模は農食品分野100億ウォン、水産食品分野100億ウォンなど計200億ウォンで、国費140億ウォン、道費20億ウォン、郡費20億ウォン、民間資本20億ウォンで造成される計画。

キム・ソクファン洪城郡守は「洪城郡の企業に投資したファンドが必ず成功するように、行政的、財政的支援を提供することを約束する」とし「両機関が相互業務協力システムを構築し、洪城郡農業分野の発展に向けて最善を尽くしたい」と述べた。

 


原文記事
出所:ニューシース(2020.5.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
INVEST KOREA

13, Heolleung-ro, Seocho-gu, Seoul, Republic of Korea (06792) | E-mail ikonline@kotra.or.kr

Korea Trade-Investment Promotion Agency | Copyright 2006. Invest KOREA. All rights reserved.