map
home > NEWS&EVENT
2020.05.21
閲覧数 :
6
忠南道、化粧品原料生産工場の増設投資を誘致

 


忠南道が化粧品原料専門メーカーであるソンジンビューティーサイエンスの増設投資を誘致した。

ヤン・スンジョ忠清南道知事は12日、道庁でイ・キョシク舒川副郡守、ソンジンビューティーサイエンスのイ・ソンホ代表と投資協約(MOU)を締結した。

ソンジンビューティーサイエンス舒川工場は、2018年3月に道・舒川郡と投資協約を締結し、計500億ウォンを投入し、昨年6月に地上7階、延べ面積1万390.77㎡の規模で竣工した。

今回の投資は、舒川工場同一敷地に80億ウォンを投入して2426㎡の生産設備を増設する内容を盛り込んでいる。

道は、工場増設によって本格的に製品生産に入ると、75億ウォンの生産効果や22億ウォンの付加価値効果が発生することを期待した。

ヤン・スンジョ知事は「新型コロナの影響で韓国経済が大きく萎縮して、地域経済や民生経済に大きな打撃を受けた」とし「この難局に化粧品原料生産工場(増設)投資協約を締結して、非常に意味深いし、地域経済にも貢献することを期待している」と述べた。

 


原文記事
出所:ニューシース(2020.5.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
INVEST KOREA

13, Heolleung-ro, Seocho-gu, Seoul, Republic of Korea (06792) | E-mail ikonline@kotra.or.kr

Korea Trade-Investment Promotion Agency | Copyright 2006. Invest KOREA. All rights reserved.