map
home > 主要産業 > バイオメディカル産業

バイオメディカル産業 

バイオメディカル産業

バイオメディカルは医療市場のブルーオーシャンである幹細胞をはじめ、世界的に急成長している医療・バイオテクノロジー分野を合わせた事業で、大田市では2000年序盤からこれを集中的に育成し、地域内で年12%の急成長を重ねています。


大田はバイオ融合産業に必要な電子、機械、光学などナノテクノロジーベースのベンチャー企業が多数所在し、バイオ融合産業のメッカとして成長するのに十分な条件を備えています。 2014年ベースで大田に所在するバイオメディカル企業の状況は、企業数118社、従事者数約3,200人で、韓国バイオメディカル産業の6.7%(ソウル、京畿に次いで全国3位)を占めています。


(株)アルテオジェンなど大田所在バイオメディカル企業の2014年売上は前年比38%、雇用は6%増加しました。

新洞・屯谷地区メディバイオ産業団地の造成
  • 仮称「バイオ-ヘルスケアコンプレックス」は、国際科学ビジネスベルト拠点地区である新洞・屯谷地区内に敷地16万5,000㎡の規模で2018年までに造成される予定。
  • バイオメディカル業種を中心に国内外有数の企業を集中的に誘致し、バイオ産業のハブに育成する方針。

13, Heolleung-ro, Seocho-gu, Seoul, Republic of Korea (06792) | E-mail ikonline@kotra.or.kr

Korea Trade-Investment Promotion Agency | Copyright 2006. Invest KOREA. All rights reserved.