map
home > NEWS&EVENT
2019.07.09
閲覧数 :
20
大田坪村地区が都市開発事業が来月開始 金型産業の集積化へ

聨合ニュースによると、

 


【大田聯合ニュース】ジョン・ユンドク記者=大田市によると、金型業種の誘致のための「大徳坪村地区の都市開発事業」の基盤工事が来月に開始することを7日に明らかにした。

2022年条半期まで205億ウォンを投入して20万1千339平方メートルの敷地に新規産業施設の用地10万3千679平方メートルと支援施設の用地1万4千656平方メートルを供給する事業だ。

委託事業社である大田都市公社は今月3日、坪村地区都市開発事業の基盤施設施工社の入札を広告し、来月6日に施工社選定後、30ヵ月間工事を推進する予定だ。

同市の関係者は「事業が完了すると、金型と電子・精密製造業などの先端業種企業が入ることを期待している」とし「金型業種の集積を通じて、新規雇用創出と地域均衡発展に貢献したい」と述べた。

cobra@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.07.07)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。

13, Heolleung-ro, Seocho-gu, Seoul, Republic of Korea (06792) | E-mail ikonline@kotra.or.kr

Korea Trade-Investment Promotion Agency | Copyright 2006. Invest KOREA. All rights reserved.