map
home > 投資プロジェクト > 投資プロジェクト
2018.09.05
閲覧数 :
415
エネルギーバレーの造成

 


■ 光州エネルギーバレー造成推進

  • ㅇ 光州エネルギーバレー概念 : ビッガラムエネルギーバレーの一部であり、事業推進主体と相互作作用する光州広域市全域
  • ㅇ 事業概要
      - 事業期間 : 2015~2020
    - ビジョン : 次世代エネルギー産業のハブ都市建設

■ ビッガラムエネルギーバレー造成事業

ビッガラムエネルギーバレー造成事業は “韓国電力が光州・全南共同革新都市移転をきっかけに、地域社会と共存・発展 を図るために推進している事業”

  • ㅇ 事業期間 : 2015~2020
  • ㅇ 事業位置 : 光州、全南一帯、ビッガラム革新都市
  • ㅇ 事業推進 : 光州,、全南(나주), 韓国電力,、電力取引所、韓電KPS,、韓電KDN
  • ㅇ 目標
      - 毎年 R&D 100億ウォン以上投資
      - 2020年まで企業誘致500社、専門人材育成1,000人

■ 電力エネルギー技術開発の協力事業

□ 韓国電力の移転と連携した地域初の共同協力事業

  • ㅇ 事業名 : 成長拠点と連携した地域産業の育成事業
  • ㅇ 期間/位置 : ’14.8~’17.7(3年)/光州․全南一帯
  • ㅇ 主観/参加 : 自治体(光州、全南)、韓国電力、地域革新機関および企業
  • ㅇ 事業内容 : 島しょ地域のハイブリッド型MG, MG型 ESS の開発、ネットワーキング

□ エネルギーモノのインターネット(IoT)産業生態系の造成事業

  • ㅇ 期間/位置 : ’15.9~’17.8(2年)/光州市一帯
  • ㅇ 事業参加 : 湖南大、光州TP, 韓電KPS、エネルギーと空調、 電子部品研究院など
  • ㅇ 事業内容 : 長․短周期ハイブリッド型ESS実証および産業化

□ HVDC 技術の開発・実証および産業化事業

  • ㅇ HVDC(超高圧直流送電) : 電子派 ×, 送電鉄塔大きさ ↓, 地中火○、建設費 ↑
  • ㅇ 期間/位置 : ’16~’19(4年)/光州․全南․済州一帯
  • ㅇ 事業施行 : 直流送電・配電事業団(産業部)
  • ㅇ 事業内容 : 電圧型 HVDC 技術開発およびシステム実証認証
  • ■ エネルギーバレー研究インフラの拡充

  • ㅇ 韓国電気研究院 光州地域組織設立
      - ’15.~’22.(8年)
      - エネルギーバレー国家産業団地内 / 1段階敷地 49,587㎡, 建築面積6,422㎡ * 建築許可(’18.4.9.)
      - インフラ構築工事完了(’19.12.), 電力エネルギー技術開発および企業支援(’20.1~)
  • ㅇ 韓国エネルギー技術研究院 光州分院設立
      - ’13.~’22.(10年)
      - 光州R&D特区内 / 敷地23,150㎡、建築面積 5,111㎡
      - インフラ構築完了(建築工事竣工’17.10 / 装備搬入’18.3.)
      - 開院式(’18.3.12.),、エネルギー貯蔵․バイオエネルギー技術開発および産業育成支援(’18.3.~)
  • 次へ
    新再生可能エネルギー
    前へ
    自動車産業
    INVEST KOREA

    13, Heolleung-ro, Seocho-gu, Seoul, Republic of Korea (06792) | E-mail ikonline@kotra.or.kr

    Korea Trade-Investment Promotion Agency | Copyright 2006. Invest KOREA. All rights reserved.