ニュースルーム

뉴스룸 게시판

釜山市・済州道、ビッグデータ技術共有を協約

2020.07.31 閲覧数63

聨合ニュースによると、


【釜山聯合ニュース】オ・スヒ記者=釜山市と済州特別自治道によると、ビックデータの分野の相互交流と業務協力に関する協約を締結すると28日に明らかにした。

今回の協約は技術共有などで、ビッグデータの利活用を活性化して市民生活の質を高め、地域経済を育成するために締結された。

今回の協約で釜山と済州道は、観光、経済などの政策策定に向けた共同分析プロジェクトの推進、ビッグデータ活用施策と技術、成果の共有、職員の専門性向上と情報交流のためのイベントの共同推進、機関保有データの活用支援など協力などを推進する。

今年は、データベースの行政活性化の推進、ビックデータセンターの設置と運営関連施策の交流、ビックデータ分析事業のコンサルティング、共同分析プロジェクトの発掘、共同ワークショップの開催などの協業プロジェクトを推進する。

osh9981@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.7.28)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。