map
home > NEWS&EVENT
2019.08.20
閲覧数 :
17
全北道、中国江蘇省と経済交流交渉 新規航路開設を推進

聨合ニュースによると、


【益山聯合ニュース】イム・チェドゥ記者=全北道によると、中国江蘇省と経済交流のための実務交渉で成果を出したことを17日に明らかにした。

全北道と江蘇省はセマングム韓・中産業協力団地の共同造成に向けて協力することにした。

共同投資説明会を定例化し、国際学術交流大会を拡大する一方、江蘇省は自国企業がセマングム産業団地に投資するように広報する方針だ。

群山港~江蘇省・大豊港の新規航路開設も推進する。

道と江蘇省は航路が開設すると物流コストを削減することが可能と判断し、共生発展に向けての事務チーム結成に合意した。

また、水上太陽光製品の品質向上のための共同努力、再生エネルギー研究に向けての第3国進出の必要性にも共感したことと全北道は伝えた。

ナ・ソクフン全北道の雇用経済局長は「全北道と江蘇省は過去25年間緊密な関係を続けてきた」とし「今回の交渉で出した成果を迅速に進めたい」と述べた。

doo@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.08.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
INVEST KOREA

13, Heolleung-ro, Seocho-gu, Seoul, Republic of Korea (06792) | E-mail ikonline@kotra.or.kr

Korea Trade-Investment Promotion Agency | Copyright 2006. Invest KOREA. All rights reserved.