• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

ビジネスに最適なインフラ

韓国は、ビジネスの成功に向けた最高の環境を整備するために全力を尽くしています。
韓国は、世界トップレベルの社会インフラ、知的財産権の保護、高い暮らしの質、FDI重視政策、
ワンストップの投資家向けサービスなどがすべて備わっており、

グローバル企業は、韓国でのビジネスの成功のために必要なすべてのサービスを受けることができます。

ビジネスフレンドリーな投資環境

ビジネスフレンドリーな環境を評価する世界銀行が発表した2018年のビジネス環境評価で、韓国は世界5位を記録しました。

韓国は2008年23位を記録した後、毎年上昇し、2014年以後Top5を維持しています。

2012年 第8位
2013年 第7位
2014年 第5位

* 資料 : Doing Business Database、2018

安価で安定した電気・水道・通信

韓国の電気、水道、通信インフラは世界最高レベルとなっています。電気代は安く、供給は安定しており、
産業用水道サービスも、ほとんどの場合、地域別に即時に提供されています。モバイルブロードバンドサービスが
全国どこでも利用でき、加入当日から有線・無線の通信サービスが提供されます。

OECD主要加盟国の電気料金

(単位:ドル/MWh)

日本 194ドル
ドイツ 149ドル
OECD平均 122ドル
韓国 82ドル
アメリカ 67ドル

* 資料:OECD/IEA "Energy Prices and Taxes 2Q 2014", 2013

OECD主要加盟国の上水道料金

(単位:ドル/㎥)

ドイツ 2.91ドル
日本 1.48ドル
アメリカ 1.30ドル
韓国 0.58ドル
中国 0.36ドル

* 資料:OECD "Environment at a Glance 2015"

知的財産権保護に向けた韓国政府の取り組み

韓国が知的財産権保護の分野で達成した進歩は、長年にわたる韓国政府の積極的な努力の結果です。
特許審査手続きの合理化により、審査期間は米国や日本などの先進国よりも短くなっています。

韓国の強力な知的財産権保護政策と迅速な特許関連サービスは、

韓国が外国人投資家に安全で信頼できる投資環境を提供していることを示すもう一つの証拠です。

韓国における活動

  • 2016年の特許審査期間、年平均10.6ヶ月
     (中国12.8ヶ月、アメリカ17.3ヶ月、 日本9.5ヶ月)。
  • 関連法規制・制度の見直し、違法複製禁止法の強化及び知的財産権に対する国民認識の向上。
  • 知的財産権情報及びコンサルティング
    サービスを提供。

 

* 出所:特許庁「知識財産統計年報」、2018

海外における活動

  • IP5事業の一環として、世界最大の
    知的財産権機関との協力を強化。
    米国、日本、中国及びEUと協力。

  • 国際特許登録システムの開始、知的財産権条約に
    基づく外国商標権の保護の強化。