• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

韓国のFTA発効の現況

韓国・カナダFTAの発効

2015年1月1日発効!韓国・カナダ自由貿易協定(FTA)

韓国にとって12ヵ国目のFTA締結国である北米先進市場、カナダは、G8参加国かつ世界11位の経済大国です。

韓国はアジアの国としては初めてカナダとFTAを締結することによって、今後カナダ市場における競争力を

確保できるものと見られます。また、カナダは石油・天然ガス・ウランなどを保有する資源大国であり、

ナダとのFTA締結は韓国の安定的な資源確保につながるだけでなく、韓国のエネルギー・資源開発関連企業の

カナダ進出にも貢献することが期待されます。

1. 妥結の意義
  • 相互補完的な経済構造の強化

    韓国の主力輸出品目である自動車、自動車部品、電子機械、鉄鋼製品などの対カナダ輸出拡大が期待され、韓国の主要エネルギー輸入元であるカナダとFTAを締結することによって安定的な資源の確保にも貢献すると期待される。


  • 様々な事業機会の発掘と協力の拡大

    カナダはG8参加国かつ世界11位の経済大国(2013年、IMF調査)であり、韓国にとって経済協力による潜在的メリットは大きいが、2013年現在で韓国の貿易相手国としては25位にとどまっており、FTA締結によって今後は幅広い分野に両国の協力を拡大できると期待される。


  • 北米市場進出の安定した基盤づくり

    カナダとのFTA締結により、韓国の主要輸出市場である北米市場進出に向けて安定した基盤づくりが可能になる。特に、カナダはアジアの国々の中で韓国と最初にFTAを締結しており、カナダ市場における韓国製品の競争力確保に貢献すると期待される。

ご提供する情報はユーザーの理解を助けるためのものであり、本情報の内容の誤りや利用に伴う結果については法律的な責任を負いません。
本情報は参照目的でのみご利用頂き、最終的な情報は権限のある国内外の行政機関または法律からご確認ください。

本情報はKITAよりご提供します。

提供機関へのリンク原文へのリンク

シェア

  • Facebook
  • Twitter
  • google
  • Twitter
PRINT

お勧めコンテンツ

膨大なFTAネットワーク

더보기

韓国のFTA推進の概況

더보기