• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

韓国のFTA発効の現況

韓国・中国FTAの発効

2015.12.20発効!韓国・中国自由貿易協定(FTA)

中国は米国に次ぐ世界第2位の経済大国で、韓国にとっては最大の貿易相手国であり、

対外貿易額(3.6兆ドル)は米国と同水準の主要貿易国です。

韓国・中国FTAを通じて、従来の韓国・米国、韓国・欧州連合FTAに劣らない経済的効果が期待されます。

 

1. 妥結の意義
  • 韓国経済の未来成長エンジン確保

    急成長する中国の内需市場で優位に立つことで、韓国経済の未来成長エンジンを確保


  • 中国における利益保護のための制度的基盤の構築

    韓国・中国FTAを通じて、現在中国に進出している約2万社の韓国企業(累積投資額490億ドル)と、40万人に上る韓国国民を効果的に保護。


  • 投資誘致拡大を通じた雇用創出

    中国の対韓投資はもちろん、中国市場をターゲットとする米国・欧州企業の対韓投資も拡大。

豪州市場の重要性
  • 韓国・中国の戦略的協力パートナーシップ強化を通じて北朝鮮の改革・開放を誘導する一方、韓半島(朝鮮半島)の平和・安定・統一に貢献。

  • 韓国・中国FTAを通じて北米・欧州・アジアをつなぐグローバルFTAネットワークを完成し、東アジアの経済統合推進の過程で、主導的な位置を確保。

ご提供する情報はユーザーの理解を助けるためのものであり、本情報の内容の誤りや利用に伴う結果については法律的な責任を負いません。
本情報は参照目的でのみご利用頂き、最終的な情報は権限のある国内外の行政機関または法律からご確認ください。

本情報はKITAよりご提供します。

提供機関へのリンク原文へのリンク