• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

韓国のFTA発効の現況

韓国・ベトナムFTAの発効

2015.12.00発効!韓国・ベトナム自由貿易協定(FTA)

ベトナムは全体人口(9千万人)に占める30代以下若年層の割合が60%に上る、高い潜在力を持つ消費市場で、

韓国にとっては第3位の輸出相手国です。韓国・ベトナムFTAを通じて、商品分野のさらなる自由化や

サービス市場の開放、投資環境の改善など、より包括的で高水準の輸出・開放が期待されます。

 

1. 妥結の意義
  • 両国間の貿易拡大

    韓国・ベトナムFTAの発効を受け、従来の韓国・ASEAN FTAのセンシティブ品目に対する追加的な関税撤廃と原産地基準の改善が予想され、自動車部品や繊維・履物、生活家電など輸出有望品目を中心に両国間の貿易拡大が期待される。


  • ベトナム市場進出の足がかり

    ベトナムは30代以下の若年層が全体人口の60%を占めており、消費市場の成長潜在力が高い市場。韓国・ベトナムFTAはベトナム内需市場進出の拡大に貢献するものと見られる。

豪州市場の重要性
  • ベトナムは、韓国にとって第3位の輸出相手国(2015年)で、第4位の投資先国(2014年)であり、韓国はベトナムとの貿易で、1980年以来貿易黒字を出し続けている。

  • ベトナムは積極的な開放・投資政策を推進し、設備類や原材料・副資材の輸入需要が増加傾向にあるため、韓国企業の現地進出はもちろん、素材・部品など中間財の輸出がより拡大する見通しだ。

ご提供する情報はユーザーの理解を助けるためのものであり、本情報の内容の誤りや利用に伴う結果については法律的な責任を負いません。
本情報は参照目的でのみご利用頂き、最終的な情報は権限のある国内外の行政機関または法律からご確認ください。

本情報はKITAよりご提供します。

提供機関へのリンク原文へのリンク

シェア

  • Facebook
  • Twitter
  • google
  • Twitter
PRINT

お勧めコンテンツ

膨大なFTAネットワーク

더보기

韓国のFTA推進の概況

더보기