• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

金融・会計

韓国の金融市場は、資金の調達および運用が行われる場として、長期・短期の金融商品が取引される
伝統的金融市場と外国為替市場、そして金融派生商品市場から成り立っています。

韓国の会計制度は、国際標準に適合する 「韓国採択国際会計基準(K-IFRS)」に基づいて運営されています。

韓国金融市場の構造

金融市場

  • 伝統的金融市場
    • 短期金融市場
      • コール
        買戻し条件付債券
        譲渡性預金証書
        企業手形
        表紙手形
        通貨安定証券

    • 資本市場
      • 債券市場
        • 国債
          地方債
          社債
          金融債
          特殊債

      • 資産担保証券(ABS)市場
      • コール
  • 外国為替市場
  • 金融派生商品市場
    • 株式関連市場
      • 先渡し
        先物
        オプション
        スワップ

    • 株式関連市場
    • 通貨関連市場
    • 信用派生商品市場
    • 派生結合証券市場

企業会計および外部監査制度

企業会計

韓国の企業は、韓国で一般的に認められている会計原則の企業会計基準により、会計処理を行っています。
韓国の企業が適用する企業会計基準は原則として、上場有無によって大きく二つに分けられます。

つまり、全ての上場企業は韓国採択国際会計基準を適用することが義務付けられ、

非上場企業は韓国採択国際会計基準の代わりに、選択的に一般企業会計基準を適用することができます。

外部監査制度

外部監査制度とは、企業と利害関係のない外部の会計士による監査の制度のことを指しますが、

内部監査人による監査ではなく、外部監査人による会計監査を行うことにより、

株主・債権者・従業員などの利害当事者を保護し、企業の健全な発展を図るために作られた制度です。

外部監査制度により外部監査の対象となる会社は、一定規模以上の株式会社であり、

「株式会社の外部監査に関する法律施行令」第2条で具体的な対象を規定しています。

内部会計管理制度

会社の財務諸表が一般的に認められる会計処理基準(GAAP、Generally Accepted Accounting Principles)により

作成・開示されたかを判断する合理的な根拠を提供するために設計・運営される内部統制制度の一部です。

担当
コンサルタント
KOTRA
BAEK Jin-jong Executive Consultant