• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

ビザ・在留

韓国に入国する外国人は原則として、予め在外公館で査証を取得する必要があります。

外国人は付与された在留資格の範囲内で、定め られた在留期間に限って韓国に在留することができます。

ビザ(査証)

ビザ(査証)は入国許可の基本要件であり、韓国の場合、査証は外国人の入国許可申請に対する領事の「入国推薦行為」に当たります。有効な査証を所持している場合でも、入国目的が在留資格に応じたものでなければなりません。

在留

外国人は付与された在留資格の範囲内で、定められた在留期間に限って韓国に在留することができます。
資格変更許可、在留期間更新許可を得るためには、予め法務部長官の許可を申請する必要があり、

在留中に出生した子女が91日以上在留しようとする場合には、

出生日から90日以内に法務部長官が付与する在留資格を取得しなければなりません。

企業投資(D-8)査証取得および在留手続き

  • 居住地管轄
    出入国管理事務所

  • 査証発行認定書発行申請
    • 在外公館に査証発行認
      定書を提出
    • 止むを得ない場合、招
      待者に直接交付
  • 在外公館に

    査証発行を申請

  • 在外公館

  • 査証発行の申請
  • 入国
  • 90日以内

  • 外国人登録
    • 居住地管轄
      出入国管理事務所
    • KOTRA
      (投資総合相談室)
  • 外国人登録
    証の発行

  • 子女出生届け
    (90日以内)

  • 14日以内申告

  • 在留資格の変更
  • 在留期間の更新
  • 在留資格の取得
  • 再入国許可
  • 外国人登録事項の変更申告
    (同一職種の範囲で
    勤務先を変更·追加)
  • 資格外活動の許可
  • 居住地管轄
    出入国管理事務所
    および市·郡·区庁

  • 14日以内に
    転入届け

  • 居住地の変更
  • 出国審査

  • 外国人登録証
    の返納

  • 出国

外国人投資家に対する優遇制度

  • 永住(F-5)資格の変更

    (5年以上在留、
    50万米ドル以上投資+
    韓国国民5人以上雇用)

  • 外国人家政婦の雇用許可

    (50万米ドル以上投資)

  • 外国人投資家専用の
    出入国審査台

  • 外国人投資家の在留許可の
    専用窓口の設置

  • 外国人投資家の
    各種在留許可手数料の免除

  • 投資家専用の自動(無人)
    出入国審査台

担当
コンサルタント
Ministry of Justice
Bae Deok Hwan Senior Officer
担当
コンサルタント
Ministry of Justice
Lee Jae-Young Senior Officer

お勧めコンテンツ

ワンクリック生活法令情報

더보기

外国人投資ガイド

더보기