• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

投資ニュース

2019.03.19
閲覧数 :
200
中小企業部位、地域特性産業育成へ 114億ウォン投入

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】キム・ヨンスック記者=中小ベンチャー企業部が市・郡・区の地元中小企業を育成するため、今年114億ウォンを投入する。

同部によると、18日、同内容の「2019年市・郡・区地域特性産業(特定地域に伝統的な特定産業分野の生産と関連している企業が多数存在、または関連技術が伝授された産業)育成支援計画」を19日に広告することを明らかにした。

同事業は非首都圏に置いている地域革新機関を中心に23内外の企業支援課題を発掘する。

特に地域特性産業を基盤とする製造中小企業を集中的に支援する予定だ。

部はオンライン・オフラインで受付を行い、現場調査と対面評価を経て5月中に最終支援課題を選定する予定だ。

地域産業の競争力、企業支援プログラムの適切性、地域経済への活性化効果などが評価基準だ。

申込・受付に関する重要な内容は中小企業部(www.mss.go.kr)、韓国産業技術振興院(www.kiat.or.kr)のホームページで確認できる。

nomad@yna.co.kr

聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>




原文記事
出所:聨合ニュース(2019.03.18)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。


次へ
「韓国1号」仁川経済自由区域、計画人口60%入居
前へ
韓国・カンボジア首脳会談 企業進出・投資の拡大で一致

シェア

  • Facebook
  • Twitter
  • google
  • Twitter
PRINT

お勧めコンテンツ

IKニュース

더보기