• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

投資ニュース

2019.06.12
閲覧数 :
67
来月23~24日「グローバルスタートアップ投資商談イベント」開催

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】ホン・ゾンギュ記者=産業銀行と貿易協会によると、来月23~24日コエクスでスタートアップ企業に対する投資と事業協力のためのイベント「NextRise 2019、Seoul」を開催することを10日に明らかにした。

事業協力の商談は、サムスン、現代自動車、SKテレコム、LG、ロッテ、ポスコ、GS、ハンファ、KT、S-Oil、韓国電力、ネイバー、NCソフト、スマイルゲートなど、韓国の大企業とベンチャー1世代企業が担当する。

投資誘致の商談は、IMMインベストメント、KTBネットワーク、インターベスト、韓国投資パートナーズ、KBインベストメント、LBインベストメント、現代技術投資、亜洲IB投資、Atinumインベストメント、ポスコ技術投資、スマイルゲートインベストメントなどの投資者が参加する。

韓国のスタートアップに関心のある日本、シンガポール、オーストラリア、ブラジルなどでのベンチャーキャピタル(VC)も投資誘致イベントに出席予定であると産業銀行は伝えた。

「グローバルセッション」には、アマゾン、レノボ、BASF、シャオミなども参加する。

事業協力・投資誘致の商談を希望するスタートアップは来月16日まで公式ホームページで受け付ける。

zheng@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.06.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
次へ
韓国造船の5月受注 世界1位に返り咲き=LNG船の発注持続
前へ
韓英FTA交渉が原則的妥結 EU離脱時の「通商の空白」封じる

シェア

  • Facebook
  • Twitter
  • google
  • Twitter
PRINT

お勧めコンテンツ

IKニュース

더보기