• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

投資ニュース

2019.07.05
閲覧数 :
227
60万平方メートルの漣川BIX造成、中央投資審査を通過 2021年竣工

聨合ニュースによると、


【漣川聯合ニュース】ウ・ヨンシク記者=京畿道漣川郡は、老朽化した地域経済の活性化を目指して推進している漣川BIX(ウントン産業団地)造成事業が地方財政中央投資審査を通過したことを3日に明らかにした。

これによって、漣川BIX造成事業が加速することになった。

同事業は同郡と京畿都市公社が漣川邑通峴里・隱垈里一帯の60万平方メートル規模に国・道費の220億ウォンなど、1千188億ウォンを投入して2021年まで産業団地を造成する事業だ。

漣川BIXには100世帯規模の寮(幸福住宅)をはじめ、入居企業の安定な経営を支援する企業支援センターと共同物流センターも建設される。

漣川郡と京畿都市公社は来年から産業団地の分譲を開始し、約60社の企業を誘致する方針だ。

漣川郡は産業団地の造成により、約1千500人の雇用創出と4千億ウォン以上の生産誘発効果など、地域経済の活性化と人口流入に役立つことを期待している。

同郡の関係者は「産業団地造成が完了すれば、南北交流協力の背後都市造成と京元線の開発を通じて地域の均衡発展を図りたい」と述べた。

wyshik@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.07.03)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
次へ
韓国観光公社 トップセールスで日本人客誘致へ
前へ
農食品部、食品創業初期企業への研究開発支援 最大6千万ウォン

シェア

  • Facebook
  • Twitter
  • google
  • Twitter
PRINT

お勧めコンテンツ

IKニュース

더보기