• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

投資ニュース

2019.09.10
閲覧数 :
73
「韓国型スマートシティ」輸出推進 12カ国と輸出商談

聨合ニュースによると、

 


【ソウル聯合ニュース】キム・ソンジン記者=コトラ(KOTRA)によると、先端施設と機能を備えた韓国型スマートシティを世界各国に輸出するために4~6日に京畿・一山キンテックスで商談会と技術説明会を開催することを5日に明らかにした。

ヨーロッパ、中東、アフリカなどの世界12カ国から35社のバイヤーが参加し、シンクファクトリーなど、国内のスマートシティ企業140社と輸出商談を行った。

今回の商談会で中国IT企業は500万ドル規模の統合管制プラットフォーム提供契約を締結した。

スマートシティの核心ソリューションを保有する国内の11社をアセアン(ASEAN・東南アジア国家連合)スマートシティネットワーク代表団に技術を説明した。

sungjin@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.09.05)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。
次へ
復活した韓国造船業 中・日を抜いて4ヵ月連続受注世界1位
前へ
韓日のドラマ制作関係者「協力継続を」 仁川で会議

シェア

  • Facebook
  • Twitter
  • google
  • Twitter
PRINT

お勧めコンテンツ

IKニュース

더보기