• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

成功事例

2019.05.31
閲覧数 :
512
[ その他 / アメリカ ] ジョンソンコントロールズ·コリア(Johnson Controls Korea)


ジョンソンコントロールズ・コリアの総括社長であるブラッド・バックウォルター(Brad Buckwalter)が韓国の建設産業に対する知見と韓国での事業経験を共有した。


ジョンソンコントロールズは、多様な顧客と複数の業界を支援するグローバルリーダーとして150カ国以上で幅広い分野の顧客を保有している。約10万5千人の社員はインテリジェントビル、効率的なエネルギーソリューション、統合インフラ、次世代交通システムを開発し、これが有機的に稼動するようにスマートシティとコミュニティを構築する。世界中の超高層ビルの90パーセント以上が、ジョンソンコントロールズのインテリジェントビルソリューションを備えており、世界の自動車の3割以上はジョンソンコントロールズのバッテリーで駆動する。

ジョンソンコントロールズ・コリアには、約480人の社員が全国8の支店で勤務しており、本社はソウルに位置している。ジョンソンコントロールズのブラッド・バックウォルター総括社長は、オーチス・エレベータとADTコリアで社長職を経験するなど、韓国で20年以上のキャリアを積んできた。また、韓国外国企業協会(FORCA)の理事会の議員、ソルブリッジ大学の企業諮問委員、在韓米軍の米国慰問協会(USO)諮問会長、アジアソサエティー(Asia Society)の会員として、韓国市場の発展とグローバル市場進出に寄与するため努力している。

本紙は韓国の建設産業に対する見解と韓国での事業経験などをブラッド・バックウォルト総括社長に直接聞いてみた。

韓国に来るきっかけがありますか。

事実、今回が3回目の韓国生活です。大学1年生の時は、まだ開発途上国だった韓国に初めて来て1年半の間、言語と文化を学びました。以降、キャリアを開始してから運命のように再び韓国に来るようになり、その後3回目に韓国に来た以来、25年間で建設業で従事しています。

私は韓国の変化を内部で直接経験し、その変化の一部にも影響を及ぼしたとも思って、未だに韓国を離れることができずにいます。

ジョンソンコントロールズとその歴史について紹介お願いします。

ジョンソンコントロールズは、1885年に設立された長い歴史のグローバル会社です。最初は電気式室内温度調節機(thermostat)を開発した以来、数十年間業界をリードしています。

韓国の有名な高層ビル、そしてニューヨーク、シドニー、香港、マカオなど、グローバル都市の様々な素敵な高層ビルのどこかには当社の製品が使われています。

長い歴史と優れた製品、情熱的な社員がいて、仕事をするのも楽しい企業です。

ジョンソンコントロールズが韓国支社を設立した理由は何で、韓国で事業をする長所は何でしょうか。

韓国はアジアで最も重要な市場のひとつです。人口や経済的な側面から見れば、韓国、日本、中国がアジア内の最上位を占めるでしょう。そのため、ジョンソンコントロールズのようなグローバル企業は、韓国で確実な立地を築かなければなりません。ジョンソンコントロールズ・コリアは、アジアの金融危機の時に設立されましたが、競争力のある事業領域を保有していたため、毎年成長を重ねてきました。

建設業は韓国経済で核心的です。私たちの製品を必要とする新しくて現代的なビルが毎年建設されますので、韓国では楽しくビジネスができます。米国や欧州などでは見当たらなかった100階建てのビルも、韓国で見ることができます。これは韓国人がアジアだけでなく、世界一高い建物を建てようとするためで、非常に立派なビルがたくさん建てられました。建設業界で25年間勤務している私のような建設業者に韓国は本当に楽しい国です。今年、私たちが終えたプロジェクトの一部も、すでにアジアでは大規模で重要だと認められています。

韓国の建設業は他の国とどんな違いがありますか。

韓国の他の業界と同様に、韓国の建設業界にはエンジニアリングと製造能力が優れるライバルがたくさんあります。

韓国の冷暖房及び換気施設(HVAC)業界のライバルのうち90-95%程度は、韓国にエンジニアリングや製造センターを保有しています。彼らは研究開発分野でも優秀で、新製品にも積極的に投資しています。香港、タイ、シンガポール、シドニーなどの都市では、ほとんどの企業が製品を輸入しているのに対し、韓国はほとんどが国内で製作されています。先月、キンテックスで開かれた博覧会には、建設業界で最高の企業がすべて参加しましたが、彼らは全部韓国で工場を保有しています。

韓国の顧客を対象に、ジョンソンコントロールズの製品開発戦略は何ですか。

私たちは建物の持ち主や使用者に最高の製品ラインをお見せしようとします。ある会社は制御製品のみ、ある会社はHVAC製品だけを、また他の会社はセキュリティ製品だけを備えている場合、消費者は異なる製品を別々に購入するために多くの時間を費やすことになります。ジョンソンコントロールズは単一会社としては最高の製品ラインアップを保有しています。ただ一つのチャンネルを通して、ビルで必要とする相当部分が解決できるのです。火災予防、消防機器、保安機器、ビル制御、HVACの全分野の製品を備えています。このように一つの会社で多様な製品ラインアップを保有しているのは非常に珍しい場合です。

例えば、私が勤務したオーチスのエレベーターではただエレベーターのみ、ADTではセキュリティ機器だけを販売します。一方、ジョンソンコントロールズは、制御、火災、セキュリティ、冷房、HVACの全分野で最高レベルの製品、技術、サービスをワンストップで提供します。多様な製品ラインアップを取り揃え、顧客がすべての必要を一気に解決できるようにサービスを提供します。また、当社の製品の共通点は、全てがグローバル企業の最高製品であるという点です。たとえば、われわれにHVAC製品を購入したとすれば、この製品は米国や他の主要市場でシェア1位を占めている米国の代表的ブランドであるYorkの製品であるのです。消防や保安製品は韓国および世界でも最高と認められるセキュリティブランドであるタイコ(Tyco)の製品です。

当社が提供する様々な製品が統合され、データ基盤の効率的で集中化された制御を提供し、究極的にはインテリジェントビルを実装します。消費者のすべてのニーズを満たすため、顧客はそれぞれの製品ごとほかの会社と接することを心配する必要はありません。ジョンソンコントロールズとのビジネスを容易にする特性です。

韓国で事業する間、経験した困難はどのようなものでしょうか。

韓国の人々はビルを建てる時、いつも世界的水準の最高のビルを目指します。また、優れたライバルが多いので、韓国市場での競争はいつも激しいです。

世界どの国でも韓国のように競争が激しい場合はあまりありません。例えば、香港ではHVAC分野で2~3社の外国企業だけが競争する一方、韓国では約100社のライバル会社があります。このように超競争的な市場で競争するためには、製品の差別化が必要です。価格の側面では、当社の製品が最も安価ではないでしょうが、制御及び適正化(control&optimization)につながる最高水準の製品を提供します。

韓国がジョンソンコントロールズのような外国企業にもっと理想的なビジネス環境を提供するためには何が必要でしょうか。

韓国が輸入にもっと友好的ならば良いと思います。韓国から輸入するには多くの時間と認証が必要であるため、韓国内での製造は大きなメリットがあります。

ジョンソンコントロールズも韓国に製造工場を保有しています。全ての製品ラインが韓国で生産されるものではないが、国内製造製品の市場シェアがより高くなっているのは確実です。当社の市場シェアと韓国製造製品の比率には直接的な相関関係があります。

ビジネス・パートナーシップを強化するため、どのような韓国企業及び政府機関と協力しましたか。

全ての政府機関と関係を維持するのは難しいので、韓国ではコトラと密接な関係を維持しています。「韓国内の外国人投資家や外国企業は、コトラと親密な関係で、また、外国人投資オンブズマンを知っておけば、困難が発生しても助けを借りることができます。

また、当社は米国商工会議所と外国企業協会でも積極的に活動しようと努力します。特定の企業に限らなくても、業界全体に関するイッシュがあれば、韓国に位置している外国の商工会議所とも相談することができます。

当社の消防事業分野は韓国で業界トップを守っているので、韓国の消防関連部署とも長い関係を維持しています。また、安全に関わる問題を扱う政府機関とも密接な関係を持とうとしていますし、これらの機関とゼミや特別講演などを主催するなど、個人的に多くの時間をかけて私たちの事業に貢献したいと思います。

韓国及びアジア地域の事業において、ジョンソンコントロールズの今後の計画は何ですか。

当社の目標は最大限早く成長することです。韓国は、アジアで最も堅実な建設市場であり、新しいビル建設分野では世界的な規模の市場であるため、韓国市場に対する確信を持っています。当社はこの事業での収益と競争力を最大限成長しようと努力しています。ジョンソンコントロールズ・アジア全体の共通的な目標でもあります。

また、ビルに関しては、世界最高水準の、最も有名な企業になることを目標しています。まだ、そのレベルには達していないし、強力なライバルも多いと思います。立派な企業とライバルが存在するが、ジョンソンコントロールズの未来はとても明ると自信します。世界的な製品と統合ソリューションを備えており、固有の競争力を持っているからです。究極的には、全ての製品とソリューションの市場シェアを強化していきたいです。

韓国の建設業界で競争力を確保するためのジョンソンコントロールズの方策は何ですか。

当社は、単純にさまざまな製品を提供するだけでなく、優秀な品質を保障すると自負します。一部の国内ライバルが価格競争力の側面で優れかも知れません。しかし、ビルの寿命を考慮しなければなりません。そうすると、当社の製品は、そのビルが存在する間、何の問題もなく作動し、ビルの価値を高めてくれることが分かるはずです。

また、優れたメンテナンス及びサービスネットワークを保有しています。当社はただ製品だけを販売するのではありません。ジョンソンコントロールズの社名が付けられた製品がビルにいると、その装備の性能には当社の名誉がかかっています。ジョンソンコントロールズの製品は、建物の寿命よりも長く維持されるように設計されるので、それまで我々の装備にどんな問題も発生しないよう保障することを誇りに思います。


By Grace Park (gracepark@kotra.or.kr)
Executive Consultant
Investment Public Relations Team / Invest Korea
Korea Trade-Investment Promotion Agency (KOTRA)



次へ
バイエル・コリア(Bayer Korea)
前へ
ロバート・ウォルターズ・コリア(Robert Walters Korea)

シェア

  • Facebook
  • Twitter
  • google
  • Twitter
PRINT

お勧めコンテンツ

リーディング産業

더보기

KOTRA Express

더보기