• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

成功事例

2020.05.26
閲覧数 :
240
[ その他 / アメリカ ] ジェニー・ジュ投資広報大使に会う


KOTRA Expressは、ジェニー・ジュ韓国投資広報大使とのインタビューを通じて米国内の韓国投資環境広報活動とともに韓米関係に関する談論を紹介する。


韓国で生まれ、1985年に渡米したジェニー駐韓国投資広報大使(以下「大使」)は、現地の金融業界でキャリアを積む。アメリカに定着したが、韓国人としてのアイデンティティを忘れず、自分と家族の祖国のために常に努力し、これまでの業績や豊かな人的ネットワークを基に、2019年に韓国投資広報大使に委嘱された。

大使は、金融会社JPモルガンの常務理事として8年間在職した後、2016年メリルリンチグループに合流する。20年以上金融業界に携わり、高額資産家や企業資産を主に管理してきた。JPモルガンに入社する前は、アメリカ最大の高級住宅街であるビバリーヒルズ(Beverly Hills)にグローバル金融会社のUBS支店を新規開設するのに貢献し、2000年の開店から約10年間副支店長職を歴任し、投資ポートフォリオの管理や現金資産の運用を担当した。

KOTRA Expessは、投資先としての支援策及び韓国政府の新型コロナ対応能力に関する大使の意見を共有する。

韓国の歴史、経済、文化など最も興味深い点があったら教えてください。

韓国は非常にダイナミックで、飛躍的に発展してきた国です。創造と革新の価値を促し、優れた知性と能力を持つ人材を育成するための環境が整っています。

米国の企業は韓国投資についてどう考えているのか、そして最も関心を持っているビジネスや分野について教えてください。

過去とは投資の様相がずいぶん変わったと思います。今の投資家は、すでに成熟期に入った製造業より、開発の余地が十分な韓国のサービス分野により多くの関心を持っています。また、過去のように用地を直接購入して工場や事業所を投資先に設立する方式(グリーンフィールド投資)より、現地企業との合弁事業、M&Aなどによる投資(ブラウンフィールド投資)に関心が高まっている傾向です。

韓国でビジネスチャンスを模索する企業や投資家にアドバイスをお願いします。

何よりも、一緒に協力できる現地のパートナーを発掘することがポイントだと思います。そして、韓国にはInvest Koreaのように正確かつ信頼できる投資情報を提供すると同時に、海外資本の現地投資リスクを最小化できるよう支援する多様なプラットフォームが用意されているので、これを積極的に活用することが重要でしょう。

米国の投資家が韓国市場に望む支援策があるとすれば、何があるでしょうか。

海外資本の誘致において政府の役割は非常に重要です。たいていの場合、潜在的な投資家を誘引する優遇政策が主流ですが、実際投資家が望むのはコスト削減、規制緩和、先進的なインフラなどです。

韓国が投資家のニーズをきちんと把握し、これを提供できる環境を整えれば、別途の優遇政策を実施しなくても、十分に対韓投資を誘致できると思います。政府は起業しやすい環境を優先的に提供し、その次に投資インセンティブを考えてみることがいいでしょう。

投資広報大使の任期中に成し遂げたいことがありますか。

韓国とアメリカは長い間、同盟国として友好関係を築いてきました。また、両国は貿易と投資を通じて緊密に協力してきました。しかし、韓国市場の力量と潜在力に対する認知度は、依然として低い水準にとどまっています。そのため、私の人的ネットワークとキャリアを活用して両国の架け橋の役割を果たし、パートナーシップを構築できるように機会を模索したいと思います。

韓国政府の新型コロナ対応についてどう評価するのか教えてください。

韓国政府の迅速な対応と、感染拡防止のための保健当局の先進的医療技術に世界中の投資家が深い感銘を受けました。積極的な初期対応で追加感染を防止し、確診者の情報、地域感染及び治療状況などを透明かつ迅速に公開した点は非常に素晴らしいと思います。

韓国政府の対応のうち手本になるものは何だと思いますか。

24時間単位の追加発病事例のアップデートや防疫当局による総力封鎖は、新型コロナ対応の優秀事例として認めるに値します。

また、市民たちも疾病管理本部のリアルタイムの疫学情報をもとに、感染拡大防止のために一緒に努力しました。政府のリーダーシップと市民参加は、災害克服のための強力な社会結集と共同体連帯を導き出したと思います。また、RT-PCR(遺伝子検査)を通じて迅速に感染を検査し、臨時薬物治療を承認するなど、先進的な医療システムと技術を活用した点も注目すべきです。

現在の新型コロナウイルスのパンデミックによる企業活動への影響についてお話しください。

新型コロナによる影響を最小化するため、政府レベルの多様なテコ入れが推進されています。コロナ・ショックに対応するため補正予算を執行し、国際機関と投資家、信用格付け会社などに韓国経済に関する正確な指標と最新情報などを先制的に共有しています。

新型コロナによるグローバル経済低迷にも、そしてこれから直面する危機の瞬間にも、韓国は積極的に対応していくと思います。 強力な製造業、優秀な人材、そして高い水準の市場開放性のおかげで、韓国は依然として魅力的な投資先として認識されています。昨年と比較したFDI資料を見ても、これがはっきりわかります。
透明性と革新、そして市民と政府当局の努力を通じて、韓国は今、そしてこれからもより安全で立派な投資先として注目されると信じています。


<投資広報大使の沿革>

ジェニー・ジュ
現 韓国投資広報大使


By Grace Park (gracepark@kotra.or.kr)
Executive Consultant
Investment Public Relations Team / Invest Korea
Korea Trade-Investment Promotion Agency (KOTRA)



次へ
イケアコリア(IKEA KOREA)
前へ
駐韓欧州商工会議所(European Chamber of Commerce Korea)

シェア

  • Facebook
  • Twitter
  • google
  • Twitter
PRINT

お勧めコンテンツ

リーディング産業

더보기

KOTRA Express

더보기