• go rss
상단검색

日付順   :

~

表示順   :

韓国のNo.1産業

韓国は諸分野において世界レベルの強みを持っています。

特に、「フォーチュングローバル500」の223社が韓国に進出し、

韓国企業とともに世界市場のシェアを拡大しています。

世界一の産業

半導体、ディスプレイ、情報通信、自動車部品、化学、鉄鋼などの産業において

韓国は世界一の競争力を持っています。

  • 韓国の産業競争力
  • 半導体(DRAM) 世界第1位 67.7%
  • ディスプレイパネル 世界第1位 43.5%
  • スマートフォン 世界第1位 29.3%
  • 造船 世界第1位 41%
  • 石油化学 世界第5位 5.4%
  • 自動車 世界第5位 8.8%

* 資料 : Invest KOREA, 2018

一目で見る産業競争力

製造業のイノベーションに向けた支援は、政府政策の中で高い優先順位を占めており、
特に中小企業のR&D投資に対する支援は、2011年の12.4%から2017年には18%まで増加しました。

産業競争力強化のための政府の目標
- 第4次科学技術基本計画(2018 - 2014)
  • 項目
  • 現行 (2016年)
  • 目標 (2040年)
  • 中小企業
    R&D 投資
  • 売上高比
    2.41%
  • 売上高比
    3.2%
  • 中小企業
    技術水準
    (最高=100)
  • 75.5
  • 84
  • 1人当たり 
    産業付加価値
  • 7位
  • 18位
  • 製造業
    競争力指数
  • 4位
  • 5位
  • * 資料 : 科学技術情報通信部

韓国の新産業育成推進

韓国は製造業の強固な競争力と世界的水準の技術力をベースに、未来の産業時代の準備に取り組んでいます。
韓国は第4次産業革命に先導的に対応し、産業パラダイムの変化に積極的に対応するために、
長期的な観点から果敢な投資と支援を行っています。
産業通商資源部は2018年に、未来型自動車、エネルギー新産業、IoT家電、バイオ・ヘルス、
半導体・ディスプレーを産業革新成長プロジェクトとの対象として定め、多様な育成政策を策定・推進中です。

産業革新成長プロジェクトの育成・推進計画
  • 産業革新成長
    プロジェクト
  • 推進計画 (2018)
  • 支援策
  • 未来自動車
    • 自動運転車のモデル事業
    • 競争力のある電気自動車の開発
    • サービスモデルの事業化
    • 水素自動車の開発支援
  • R&D 30% 支援
    (予算 総額 9,194億ウォン )
  • エネルギー新産業
    • EV基盤の電力網連結の実証試験
    • 制度改善を通じた市場創出
    • 未来エネルギーシステムの実証
  • 2020年まで 50%に拡大
    • IoT家電の核心技術の開発
    • スマートホームの実証プロジェクト
    • 異業種コラボレーションの生態系を構築
    • スマートヘルスケア4.0
    • グローバルバイオスタートアップの育成
    • AI融合・複合医療機器の開発
    • 5G時代をリードする次世代半導体の育成
    • OLED革新工程の開発
  • * 資料 : 産業通商資源部

  • IoT家電
  • バイオㆍヘルス
  • R&D段階から規制の発掘 ㆍ解消
  • 実証ㆍモデル事業連携
  • 半導体ㆍディスプレイ