本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠清北道の輸出を支える半導体、11月輸出額の35.4%
作成日
2015.12.21
ヒット
153

聨合ニュースによると、

【清州聯合ニュース】キム・ヒョンウ記者=17日清州税関が発表した先月の忠清北道の輸出入動向によると、半導体輸出額は3億5400万ドルを記録した。

これは、先月の道内輸出額全体(11億7300万ドル)の35.4%となる数値だ。

電気電子製品(1億5500万ドル)、爆破剤(1億3000万ドル)、一般機械類(5700万ドル)、精密機械(5300万ドル)など、ほかの品目の輸出実績を圧倒している。

半導体産業の支えで、忠清北道の貿易収支は先月も7億3200万ドルの黒字となった。

忠清北道の貿易黒字は2009年1月から先月まで、82ヶ月間続いている。

主な輸出相手国は中国(32.5%)、香港(18.8%)、米国(9.7%)、欧州連合(5.6%)、日本(5.5%)、台湾(4.7%)などだ。

今年の輸出額の増加傾向も続いている。

今年に入って先月までの輸出額は前年同期比で8.5%増となり、輸入は11.5%減となった。

韓国の市・道のうち今年輸出額が増加したのは、釜山と仁川、済州道、忠清北道、忠清南道だけであり、このうち忠清北道の輸出伸び率が最も高かった。

vodcast@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.12.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。