本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠清北道・忠州市とW-SCOPE社、投資協約を締結
作成日
2016.02.23
ヒット
213

聨合ニュースによると、


【忠州聯合ニュース】シム・ギュソク記者=忠清北道と忠州市は22日、外資系企業のW-SCOPEとの間で3220億ウォン規模の投資協約を締結した。

W-SCOPEは2022年まで3220億ウォンを投入し、忠州メガポリス内の敷地16万5千㎡に二次電池セパレーター生産施設を構築する計画だ。雇用者数は約650人になるものと見られる。

忠清北道の李始鍾(イ・シジョン)知事は、「W-SCOPEと忠清北道が締結した4回目の協約となった」とし、「今回の投資が忠州と忠清北道北部地域の発展に貢献することを期待する」と述べた。

忠州に外国人投資地域(団地型、33万㎡)構築を推進中の忠清北道は、今年上半期に2社以上の企業をさらに誘致し、忠州メガポリスをグローバル先端産業団地に育成したいとしている。

ks@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

 


原文記事
出所:聨合ニュース(2016.02.22)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。