本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
15年の東アジア文化都市 清州・青島・新潟が今年も交流へ
作成日
2016.02.24
ヒット
212

聨合ニュースによると、

【清州聯合ニュース】2015年の「東アジア文化都市」に選ばれた韓国の清州市、中国の青島市、日本の新潟市による交流事業が今年も行われる見通しだ。

「東アジア文化都市」は、韓国、中国、日本の3カ国が文化芸術による発展を目指す都市を選定し、現代の芸術文化や伝統文化などに関するイベントを実施するもの。相互理解を深め、東アジアの多様な文化の発信力の強化を図るため14年に始まった。今年は韓国の済州道、中国の寧波市、日本の奈良市が選ばれた。

清州市は文化産業振興財団に東アジア文化都市事業推進チームを構成し、今年も多彩なイベントを開催することを決めた。青島市とは青少年文化交流や漫画アニメーション交流を、新潟市とは子供文化交流、新潟祭りへの参加を通じ友好を深める計画だ。今年の東アジア文化都市に選ばれた済州道や寧波市とも交流する。

清州市関係者は「昨年3カ国の東アジア文化都市が交流する際、清州が主導的な役割をした」とした上で、「東アジア文化都市事業が1回だけのイベントで終わらないように持続的に交流する計画」と話した。

yugiri@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2016.02.23)