本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠北創造経済革新センター、電解液メーカーに30億ウォンを投資
作成日
2016.06.20
ヒット
259

聨合ニュースによると、


【清州聯合ニュース】シム・ギュソク記者=忠北創造経済革新センター(以下、革新センター)は9日、二次電池電解液メーカーの(株)エンケムに、革新ファンド30億ウォンを投資したと明らかにした。

革新センター側は投資を決定した背景について、「電気自動車の人気が上昇するにつれ、今年二次電池市場が急成長している」と説明した。

革新ファンドは忠清北道とLG、韓国成長金融投資運用が昨年11月に造成したファンドで、バイオ・生活健康・エネルギー・情報通信技術分野の企業に投資される。

松峴(ソンヒョン)・SV・ハンファインベストメントとKDBキャピタルも最近、エンケムに計50億ウォンの投資を行った。

エンケムは確保された資金を、工場増設に投入する計画だ。

ks@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2016.06.09)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。