本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
中小企業2社、報恩産業団地に197億ウォン投資へ
作成日
2016.11.22
ヒット
513

聨合ニュースによると、


【報恩聯合ニュース】パク・ビョンギ記者=忠清北道の報恩産業団地に、中小企業2社が197億ウォンの投資を行う見通しだ。

忠清北道と報恩郡は報恩郡庁で17日、建材メーカーのNEOCITY、WORLD PCとの間で、投資に関する了解覚書(MOU)を締結した。

NEOCITYは2018年まで47億ウォンを投入して1万977㎡の敷地に生産施設を構築し、WORLD PCは150億ウォンを投入して1万134㎡の敷地に工場を建設する予定だ。

報恩郡はこれら2社の投資により、110人の新規採用が行われるものと予想している。

同協約を通じて、報恩産業団地の分譲率は65%に達した。

bgipark@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2016.11.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。