本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
果物の専門生産団地が造成へ 槐山郡
作成日
2017.06.12
ヒット
212

聨合ニュースによると、



【槐山聯合ニュース】ジョン・チャンヘ記者=忠清北道槐山郡延豊面に果物の専門生産団地が造成される。

8日、槐山郡によると、来年末まで14億ウォンをかけ延豊面積石里の立石地区に果物を専門に生産する団地の造成を推進する。

同郡は43㏊規模の団地に大型の掘り抜き井戸と排水路・耕作路など生産施設を構築し、その翌年から36のリンゴ農家が耕作を本格開始する。

この団地を輸出や大手流通会社の出荷に向けた果物の生産拠点として育成するというのが同郡の腹案だ。

同郡の関係者は「果物の専門生産団地が建設されれば、品質向上により農家の所得増大や地域発展が進むだろう」と話した。

槐山には、リンゴ635ヵ所(467.8㏊)、梨49ヵ所(16.3㏊)、桃241ヵ所(200.1㏊)の農家がある。

ks@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.06.08)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。