本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠州第5一般産業団地 初の分譲
作成日
2017.07.05
ヒット
340

聨合ニュースによると、


【忠州聯合ニュース】キム・ヒョンウ記者=忠清北道忠州市が公営開発して造成した「第5一般産業団地」の用地が初めて分譲された。

忠州市は4日、株式会社レビスとエムジェイエアなど企業2ヵ所と198億ウォン規模の投資協約を締結した。

圧電セラミックコーティング液の生産を手がける「レビス」は2021年まで43億ウォンを投資。第5産業団地内の5101㎡の敷地に工場を新築する。

エアロゾル製品を生産する「エムジェイエア」は2020年まで155億ウォンを投資。8444㎡の敷地に工場を新築する。

第5産業団地は龍灘洞一帯に29万5478㎡規模(産業施設用地は20万4121㎡)で造成された。

忠州市は今月1日に坪当たりの分譲価格を67万ウォンで公告した。

vodcast@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.07.04)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。