本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
中小企業2社 報恩産業団地に入居 
作成日
2017.10.18
ヒット
222

聨合ニュースによると、


【報恩聯合ニュース】パク・ビョンギ記者=忠清北道の報恩産業団地に中小企業2社が140億ウォンの投資を行う。

忠清北道と報恩郡は12日、農業会社法事人「ソンドク」、「株式会社インスパイアーケミカル」と投資了解覚書(MOU)を交わした。

漬物を生産する「ソンドク」は9539㎡の土地に60億ウォンを投資し、界面活性剤の製造会社「インスパイアーケミカル」は7350㎡の敷地に80億ウォンをかけて生産工場を建設する。

これで報恩産業団地の分譲率は96%となった。

同郡の関係者は「2社の入居により80人の雇用創出が見込まれる」とし、「今年の分譲計画も着実に進んでいる」と話した。

報恩産業団地は報恩郡三升面右陳里に造成される予定であり、第1段階工事として58万9千㎡を先に開発している。

bgipark@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.10.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。