本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠州市 農業複合団地誘致を本格化
作成日
2017.12.15
ヒット
166

聨合ニュースによると、


【忠州聯合ニュース】キム・ヒョンウ記者=忠清北道忠州市が農業複合団地の誘致を本格化している。

この団地は、忠清北道が文在寅大統領に申し立てた事業だ。

同市は2023年まで政府から1500億ウォンの支援を受けて49万5千㎡規模の先端農業複合団地を造成する計画だ。

複合団地には第4次産業の中核技術であるIoT、ICT、AI、ドローン、ビックデータなどの先端技術が適用される見通しだ。

営農実習団地と教育施設、教育運営支援センター、研究開発支援センター、創業・ビジネスセンター、体験・展示場も備えられる。

複合団地は第4次産業革命に伴う連携教育と研究、実習、起業支援などマルチサービスの提供を目指す。

団地の誘致には忠州をはじめ、音声、陰城、槐山、沃川、永同も乗り出している。

忠清北道は今月にも候補地を選定し、事業の予備妥当性調査を進める計画だ。

vodcast@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2017.12.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。