本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠清北道の医療観光客誘致に拍車
作成日
2018.03.22
ヒット
148

聨合ニュースによると、


【淸州聯合ニュース】ビョン・ウヨル記者=忠清北道が海外医療観光客誘致に積極的に乗り出す。

同道は2013年から医療観光の誘致事業を展開している。

その結果、当時816人に過ぎなかった医療観光客の数が2016年4千41人へと増加した。

道はこのような流れを維持するために道内12の医療機関、医療観光誘致業者などとコンソーシアムを形成し、ロシアヤクーツク、モンゴルのウランバートル、ウズベキスタン・タシュケント、中国の瀋陽、カザフスタンアルマトイなど5ヵ国で忠北の医療広報館を運営する計画だ。

また、瀋陽では現地の医療機関関係者を対象とした説明会を開催する予定だ。

海外患者誘致において知名度高い現地の関係者を地域に招待し、医療機関で直接健診を受けるなどのイベントを行う事業も推進する。

道は5カ国に配備された医療観光名誉広報大使を8~10ヵ国に拡大し、地域医療機関を訪れた患者をサポートする通訳サポーターも支援する。

関係者は「忠北の医療インフラが首都圏に比べて不足しているが、医療事業に差別化を図り、医療観光活性化に乗り出す」と述べた。

bwy@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.03.21)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。