本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
日本企業、清州市の梧倉・忠州に3千600万ドル投資へ
作成日
2018.03.27
ヒット
311

聨合ニュースによると、


【淸州聯合ニュース】ビョン・ウヨル記者=忠清北道、清州市、忠州市は23日に忠北道庁会議室で、日本の投資企業である保土谷化学工業、SFC、LEXCELなど3社と3千600万ドル規模の投資協約を締結した。

発光材料を生産する保土谷化学工業は2千100万ドルを投資して梧倉科学産業団地の外国人投資地域に入居した子会社であるSFCの生産施設を増設することに合意した。

また、同社は1千500万ドルを投資して忠州メガポリス外国人投資地域にLEXCELの有機EL材料製造工場を新設する予定だ。
bwy@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.03.23)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。