本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
永同産業団地竣工、中堅企業20社と入居契約締結へ
作成日
2018.11.15
ヒット
274

聨合ニュースによると、


【永同聯合ニュース】パク・ビョンギ記者=忠清北道永同郡龍山面閑谷里に隣接している永同産業団地の建設工事が12日、開始された。

国の予算981億ウォンが投入された同産業団地は99万9千413㎡規模で造成され、分譲対象用地は60万2千600㎡である。

キムチ類を生産するソンミ食品など20社が入居契約を締結しており、分譲率は62.4%である。

工場の近くには2020年完成をめどに、産業団地型幸福住宅の建設工事が行われている。

永同郡は用地を購入する際、一括払いは1%の割引付か、最長10年の分割払い( 無利子)が可能など思い切った条件を 打ち出し、優良企業誘致に乗り出した。

パク・セボク永同郡首は「永同産業団地が黃澗物流団地とともに地域経済を牽引する両軸になると期待している」とコメントした。

bgipark@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.11.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。