本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
曽坪郡、今年4千471億ウォン投資誘致 前年比7.2%増へ
作成日
2018.12.14
ヒット
132

聨合ニュースによると、


【曽坪聯合ニュース】パク・ジョングク記者=忠清北道曽坪郡が今年、4千471億ウォン規模の投資誘致に成功し、投資額は前年同期比7.2%増を記録した。

第一に、曽坪産業団地に入居しているSKイノベーションはが1千750億ウォンを追加投資した。

2010年曽坪産業団地に入居したSKイノベーションはスマートフォン市場の成長に伴い、需要が増え続けているリチウムイオン 電池分離膜(LiBS)設備を増設する。

同社は増設設備を稼動するために、200人を新規雇用し、地域の雇用創出にも貢献した。

Netflix (ネットフリックス)は来年から本格的な設備投資を行う。

曽坪2一般産業団地に入居する「現代総合特需鋼」も今年8月、忠清北道・曽坪郡と1千380億ウォン規模の投資協定を締結し、来年、工場を稼動する予定だ。

2016年3千800億ウォンであった曽坪郡の年間投資誘致額は去年4千172億ウォンに続き、今年4千400億ウォンを超えるなど増加し続けている。

投資誘致が相次ぎ、去年10月建設された曽坪2産業団地には31社の企業が入居し、分譲率100%を記録した。そのうち、16社が工場を完成し、稼動開始に向けて準備を進めている。

pjk@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.12.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。