本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠清北道、「五松先端医療団地」のインフラ充実のために415億ウォンの予算確保
作成日
2018.12.24
ヒット
91

聨合ニュースによると、


【淸州聯合ニュース】ユン・ウヨン記者=忠清北道は五松先端医療複合団地のインフラ充実や先端医療技術の研究開発のために、政府予算415億ウォンを確保したと19日、明らかにした。

事業別では ▲ 未来医療産業のワンストップ支援事業(28億ウォン) ▲バイオ医薬品専門人材育成教育(21億ウォン) ▲ 細胞治療薬の実用化支援システム構築(15億ウォン) ▲ 先端実証事業支援事業(5億ウォン)などである。

予算には五松先端医療産業振興財団の研究開発費(117億ウォン)、バイオ医薬生産センターの完成医薬品の生産施設建設(59億ウォン)も盛り込まれた。

関係者は「五松先端医療複合団地が国内最大のバイオ医薬品クラスターに位置づけられるよう全力を尽くしたい」と述べた。

ywy@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.12.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。