本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
淸州市、来年卸売市場現代化など56の国費事業推進
作成日
2019.01.30
ヒット
131

聨合ニュースによると、


【淸州聯合ニュース】パク・ジェチョン記者=淸州市は28日、キム・ハンソブ副市長の主催で「2020年国費事業発掘報告会」を開いた。

同市は未来成長動力育成に集中し、政府政策との適合性、事業妥当性、実現可能性などを検討して56件を第1次国費確保事業対象として選定した。

該当事業はスタートアップ・パーク造成、農水産物卸売市場現代化、産業団地進入道路開設、産業団地緩衝貯留施設の設置、生ごみ廃棄物資源化施設造成、分類式下水管路整備、文化都市造成、体育施設の建設などだ。

事業推進には国費4千647億ウォンを含め、総8千930億ウォンの予算を投入することを予想する。

同市は地域国会議員と中央部處の意見を参考、専門家諮問などを通じて事業計画を具体化し、国費事業申請まで事前行政手続きを完了する計画だ。

また、今回の報告会で提起された問題点を補完する一方、国費事業を追加発掘して来月、第2次報告会を開くことにした。

jcpark@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.01.28)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。