本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
清州五松に医薬品開発支援「先端動物モデル評価棟」設立
作成日
2019.09.18
ヒット
248

聨合ニュースによると、


【清州聯合ニュース】シム・キュソク記者=清州市・興徳区五松に先端バイオ医薬品開発を支援する「先端動物モデル評価棟」が設立される。

先端動物モデルとは、人間の幹細胞や組織を移植し、人間の生体機能を持ち免疫状態がゼロになった実験用マウスを指す。

同施設の設立には来年まで156億ウォンが投入される。

先端動物モデル評価棟は先端動物モデルを活用、抗がん剤や肝疾患治療剤など、患者向けの医薬品研究開発を支援することになる。

ks@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2019.09.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。