本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
医薬品メーカーの韓国ファームビオ、2022年まで忠州工場を増築
作成日
2020.07.20
ヒット
287


聨合ニュースによると、


【忠州聯合ニュース】パク・ジェチョン記者=忠北道・忠州市は、10日に完製医薬品メーカーの韓国ファームビオと155億ウォン規模の投資協約を締結した。

韓国ファームビオは、協約式で積極的な投資の履行と雇用創出を、忠州市は企業活動に必要な様々な行政支援を約束した。

韓国ファームビオは、先端産業団地の工場遊休敷地に2022年1月まで総面積3千234平方メートル規模の工場を増築する計画だ。

1999年に設立された同社は、泌尿器科の治療剤、消火器製品、抗ガン剤、免疫治療剤などを生産している。

医療機器と健康機能食品、機能性化粧品開発にも投資している。

韓国ファームビオのナム・ボンギル会長は「企業の利益より国民の健康が優先だという覚悟で、今回の投資が忠州市民と国民保健の発展につながるように努力したい」と述べた。

jcpark@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.7.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。