本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
エレベーター部品メーカーのジョンイル産業、2023年まで忠州工場新設
作成日
2021.03.16
ヒット
241

聨合ニュースによると、


【忠州聯合ニュース】パク・ジェチョン記者=忠清北道・忠州市は10日、京畿道・始興市のエレベーター部品メーカーであるジョンイル産業と200億ウォン規模の投資協約を締結した。

国内外のエレベーター企業にドア開閉装置などを納品する同社は、2023年まで忠州第2一般産業団地1万1千604平方メートルに8千104平方メートル規模の第2工場を新設し、70人以上の労働者を雇用する計画だ。

チョン・クァンヨン代表は、「現代エレベーターの忠州移転により、取引先へのアクセス性の確保や事業多角化を図るため、今回の投資を決定した」と述べた。

チョ・ギルヒョン市長は、「現代エレベーターのみならず、関連協力会社が忠州に安定的に定着し、成長できるように積極的に協力する」と約束した。

jcpark@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.3.10)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。