本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
プルムウォン、先端HMR生麺工場を忠北に設立
作成日
2021.05.31
ヒット
315

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】イ・テス記者=プルムウォン食品によると、忠清北道・陰城に最先端の家庭簡単式(HMR)の生麺工場を竣工したと、25日明らかにした。

この工場は延べ面積2万237平方メートルの地上3階規模で600億ウォンが投入された。

同施設では夏には簡易式冷麺を皮切りに、秋からはうどん製品を生産する。

プルムウォン食品は、面とソースを別に入れる必要なしに調理可能な新概念の麺料理も発売する計画だ。

包装も改善して生麺の流通期限を従来の45日から180日に拡大する。

プルムウォン食品は、「製品やメニュー、包装改善が可能なインフラを構築した」とし、「消費者が家庭でも高品質の麺料理を楽しめるようにサービスを提供する計画」と明らかにした。

tsl@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.5.25)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。