本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
植物性代替肉メーカーの地球人カンパニーが堤川に工場設立
作成日
2021.08.31
ヒット
79

聨合ニュースによると、


【堤川聯合ニュース】パク・ジェチョン記者=忠清北道・堤川市は20日、地球人カンパニーと250億ウォン規模の堤川第3産業団地の工場新設投資協約を締結した。

2017年に設立した地球人カンパニーは、植物性代替肉を開発、流通・販売するフードテックスタートアップだ。

地球人カンパニーは、代替肉市場の急成長によって堤川第3産業団地に延べ面積8千910㎡規模の食品製造施設を建設し、来年上半期に稼動する予定だ。

130人以上を採用規模する予定だ。

ミン・クムチェ代表取締役は、「堤川第3産業団地の優秀な立地条件と忠清北道、堤川市の積極的な行政支援に支えられ、投資を決定することになった」と説明した。

イ・サンチョン市長は、「地球人カンパニーは独歩的な技術力や製品力の代替肉である「アンリミート」で国内代替肉市場をリードしている」とし、「世界的な食品企業に成長するように積極的に支援する計画」と述べた。

jcpark@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.8.20)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。