本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠北、科学ベルト機能地区TFを構成
作成日
2011.07.29
ヒット
272
제목 없음

聯合ニュースによると、

忠清北道は22日、国際科学ビジネスベルト(以下、科学ベルト)機能地区に選ばれた清原郡と梧倉・五松地域の活性化を図るため、道と清原郡など6つの機関が参加する「機能地区活性化タスクフォース(TF)」を構成し、運営することを明らかにした。

これら機関に加え、忠北発展研究院、忠北テクノパーク、五松先端医療産業振興財団、梧倉産業団地管理公団がTFに参加する。

TFは、活性化推進チーム、政策開発チーム、産業化支援チーム、基盤構築チームで構成され、人材養成、産・学・研の交流・協力など、機能地区としての発展方策を模索するとともに、科学ベルト研究団の誘致活動、機能地区基本計画に対する意見提案などを行う。

来月から毎月一回全体会議を行い、課題発掘と活動計画などについて議論していく予定。

ちなみに、教育科学技術部は5月に大田大徳研究開発特区を科学ベルト拠点地区に、清原郡と梧倉・五松などを拠点地区の研究成果を事業化するための機能地区に選定した。

記事原文

出所:聯合ニュース(2011.07.22

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。