本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠州世界武術フェス開幕 自慢の技を披露=韓国
作成日
2012.09.10
ヒット
367
제목 없음

聯合ニュースによると、

「世界武術と文化の出会い」をテーマにした「2012忠州世界武術フェスティバル」が7日、忠清北道・忠州で開幕した。欧州やアジアなど17カ国・地域の武術が集まり、自慢の技を披露する。

 今年14回目を迎える同フェスティバルは国連教育科学文化機関(ユネスコ)の後援を受けている。各国から集まった18武術団体が日ごろから鍛錬している技を見せる。日本の居合道、ギリシャのパンクラチオンなど、海外武術の実演・公演は目玉の一つだ。

 韓国からは約30の団体、5000人以上が参加。二十四般武芸や2011年にユネスコ無形文化遺産に登録されたテッキョンなど朝鮮半島のさまざまな伝統武術が披露され、各種大会も行われる。

 期間中は武術体験複合館や健康体験館が設置されるなど、子どもや家族連れの来場者も楽しめる。13日まで。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.09.07)