本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠州市、今年の農食品輸出目標額は1千万ドル
作成日
2013.01.29
ヒット
411
제목 없음

聨合ニュースによると、

忠北忠州市は29日、地域で生産される農食品の今年輸出目標額を1千万ドルに決めたことを明らかにした。

これは昨年の輸出額の8673千ドルより15.3%が増加した金額。

市は今年の戦略輸出品目としてりんごや唐辛子の粉、雑穀類、かぼちゃなど農産物と韓菓、飲料類(アロエジュース、紅参飲料、りんご酒など)、りんごビタミンなどの加工食品を選定した。

忠州市では地域の農産物の優秀な品質や海外市場の開拓に向けた努力により、2011年の7654千ドルから昨年は8673千ドルに輸出額が100万ドル以上の増加を見せた。

特に、昨年は加工食品類と野菜類、雑穀類の輸出が増加した。

市は今年、輸出増加に向けて農水産物輸出団地の育成と新鮮農産物輸出包装材・物流費の支援、輸出加工工場施設の現代化事業に計58600万ウォンを支援する方針。

市のある関係者は、「地域農産物の輸出環境改善に向けて積極的な施策を研究し、関連機関とともに新市場の開拓など様々な努力を傾けていく」と話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.01.29)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。