本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
韓国・五松化粧品博 来場客100万人突破
作成日
2013.05.24
ヒット
376
제목 없음

聨合ニュースによると、

韓国中部、忠清北道清原郡の五松で3日に開幕した「五松化粧品・ビューティー世界博覧会」の来場者数が23日、100万人を超えた。100万人達成は目標より3日早い。

 博覧会は開幕初日に約4万人が来場し、初の週末だった4日に約6万1000人、5日に約8万4000人が押し寄せた。10日間で50万人を上回った。博覧会組織委員会は閉幕日の26日までに110万を超えると見込んでいる。

 盛況の背景には多彩な展示・体験プログラムやイベントの開催がある。カラーセラピー(治療)、サウンドセラピーなどで日々のストレスを緩和させる「ヒーリング体験館」は週末は1時間待ちの行列ができるほど、観覧客から人気を集めている。肌の健康度をチェックできる「生命ビューティー館」や頭皮・肌相談、ヘアショップ、ハンドショップ、足健康ショップ、メークショップなどが設けられ、全身美容体験ができる「ビューティー体験館」なども好評を受けている。

 専門家らが参加するビューティー大会も目を引いた。3~6日に開かれた「国際美容オリンピック」にはヘア、まつげ、メーク、ネイル、肌、健康の6分野に約2000人が出場して技術を競った。海外からは約200人が参加した。「メークコンテスト」にはカラフルに身を飾ったモデルらが登場し、観覧客の目を楽しませた。ボディーペイントやパフォーマンスを披露した「五松カーニバル」や「童顔・異色美大会」、「ミスター・ミスコリア大会」、プファル(復活)らアーティストの公演も観覧客の誘致に貢献した。

 産業的な面でも大きな成果を上げている。「化粧品産業館」や「ビューティー産業館」では約300社が出展し、さまざまな製品を披露した。海外のバイヤー約2000人を含む計約3500人のバイヤーが訪れ、出展した会社と約2万3000件の商談を行い、約1360万ドル(約14億円)の輸出契約が結ばれた。韓国化粧品・ビューティー製品をPRするとともに、海外進出の足がかりを作った。化粧品を安く販売する「ビューティーマーケット」では約16億5000万ウォン(約1億5000万円)の化粧品が販売された。

 博覧会組織員会関係者は「『Kビューティー』が韓流の新たな原動力になれる可能性をみせた。産業館を訪れた多くの外国人に韓国ビューティー産業の優秀性を知ってもらったことが最も大きな成果」と説明した。 

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.05.23)