本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
永同黄澗物流団地、来月分譲へ 1坪30万ウォン前後
作成日
2013.07.24
ヒット
360
제목 없음

 忠北永同郡は23日、京釜高速道路黄澗インターチェンジ付近の黄澗物流団地の分譲を8月から開始することを明らかにした。

永同郡黄澗面馬山里の263,587㎡に造成しているこの物流団地は、来年12月に竣工予定。

この物流団地は永同郡と東遠グループ系列会社の東遠システムズ()が共同設立した黄澗物流団地()203億ウォンを投入し、昨年11月に着工した。

道路などを除いた分譲対象は175,748㎡で、価格は1(3.3)当たり296千~32万ウォン。

郡は建築資材流通企業の()ツナインと産業団地の入居に関する投資協約を締結した。

永同郡庁のチョン・テギュン投資誘致チーム長は、「黄澗物流団地は共同集配送センター、物流倉庫、農産物産地流通センター、加工製造施設などを備える予定」とし、「全国どこからも2時間でアクセスできる国土の中央に位置しているため、分譲は順調に行われると見られる」と話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.07.23)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。