本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠北道、医療観光客の誘致に全力 中国・ウズベキスタンに広報館
作成日
2013.08.01
ヒット
226
제목 없음

忠北道が医療観光客の誘致に向けて全力で取り組む。

忠北道が1日に発表した内容によると、道内医療機関とともに中国杭州とウズベキスタンのタシュケントに「医療観光広報館」を設置、運営することになった。

杭州広報館の運営にはハナ病院など8社の道内医療機関が、タシュケント広報館の運営には清州医療院など6社の医療機関が参加する。

広報館は医療観光客の誘致、道内医療機関の海外進出に関する窓口の役割を果たす。

道はこの日、小会議室で11社の道内医療機関と広報館開設に関する協約式を行った。

道のある関係者は、「新たな成長の原動力となる医療観光産業を活性化するため、官民共同で2カ国に前哨基地を構築した」と話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.08.01)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。