本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠北、企業の輸出増加率が全国トップ記録
作成日
2013.10.18
ヒット
212
제목 없음

忠北地域企業の輸出額が世宗市を含む全国17自治体の中で最も多く増加したことがわかった。

清州税関が17日に発表した内容によると、昨年19月に899200万ドルだった忠北地域企業の輸出実績は今年19月に16.9%増の1027500万ドルを記録した。

同期間の京畿地域の輸出増加率14.3%と光州地域の輸出増加率11%を大きく上回る結果となった。同期間に全北は18.8%、慶南は12.5%減少を記録した。

忠北地域の輸出増加は、同期間に124.8%50.5%の増加率を示した非金属鉱物製品と繊維糸が牽引した。電気電子製品の輸出量も27.3%増となった。

一方、貴金属と宝石類、玩具・運動用具の輸出はそれぞれ76.1%27.9%減少した。

同期間に忠北企業の輸入実績は57700万ドルから489700万ドルに14.2%減少したと集計された。済州の24.3%に続き、全国市・道で2番目の高い減少率となる。

昨年9月と今年9月を比較した統計でも、忠北地域の輸出増加と輸入減少により、67600万ドルの貿易収支黒字を記録した。

先月、忠北企業の輸出規模は前年同月より9.5%増の177700万ドルを記録した。一方、輸入は昨年9月より17.5%減少の5100万ドルだった。

ほとんどの品目で輸出が減少したものの、輸出量の増加した半導体メモリーが忠北地域の輸出増加を導いた。昨年9月に比べると、電気電子製品や化工品、精密機器は輸出が2.87.8%減少したものの、半導体メモリーは28.7%増加した。

同期間に忠北地域企業の対米、対中輸出はそれぞれ21.8%3.2%減少した一方、香港とEUに対する輸出はそれぞれ40.6%37.5%増加となった。

同期間の輸入は消費財のみが小幅(3.1%)増加した。原材料と資本財の輸入は昨年9月より今年9月にそれぞれ12.3%33.6%減少となった。

先月の貿易収支黒字の67600万ドルは、昨年9月の46800万ドルより44.4%増加した数字。

3088500万ドルだった昨年19月の貿易収支黒字も、今年同期間には5377800万ドル(74.3%)に大幅増加した。

原文記事

出所:ニューシース(2013.10.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。