本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
忠清北道、化粧品・ビューティー産業に7年間1千200億ウォンを投資
作成日
2014.06.16
ヒット
173

聨合ニュースによると、

【清州聯合ニュース】シム・キュソク記者=忠清北道が7年間、1千200億ウォンを投資して、化粧品・ビューティー産業を集中育成する。

忠清北道は12日、重点事業として掲げた化粧品・ビューティー産業を育成するため、大規模予算を投資する総合育成計画を樹立したことを明らかにした。

同計画は、研究所・企業誘致、化粧品検査機関開設、品質認証基準施設(GMP) 構築、博覧会開催など13の核心課題を盛り込んでおり、これを履行するため、2020年まで1千217億ウォンの事業費を投入する。

同計画には2016年五松化粧品・ビューティー博覧会を開催することを含め、2年ごとに博覧会を開く内容も入っている。

忠清北道は化粧品・ビューティー産業総合支援センター構築、関連企業支援基金造成にも乗り出す。

忠清北道のある関係者は「アンチエイジング、バイオ・機能性化粧品分野育成に向けたグローバルハブ構築に全力を注ぐ」と述べた。

忠清北道は17日、五松萬壽公園で昨年5月に開催した五松化粧品・ビューティー世界博覧会を記念した造形物と碑石を除幕する。

「含キュービック」という名前の造形物は高さ9m、幅8mであり、男性と女性の顔を形象化した。

ks@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.6.12)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。